Menu

お問い合わせ

アクセス

園の紹介

MESSAGE

「すべての遊びは学びにつながる」

本園は、「遊びから多くを学び、自ら考え行動する子どもを育む」という教育方針のもと、幼稚園から高校までの初中等教育で養成される力の三つの柱「自主性・学びに向かう力」「思考力・判断力・表現力」「知識・技能」を念頭に置いています。そして、子ども達はそれらの力を習得していくための「基礎」を、体験の繰り返しによって身につけていきます。

「遊び」の中には、三つの柱につながる要素がすべて入っています。子ども達は日々の遊びの中で、失敗や発見をしたり、自ら不思議を見つけて調べて考えたり、新しいものを作り出したり試したりして楽しむといった実体験を、友達と一緒に積み重ねていきます。その活動の中には、自主性・学びに向かう力、思考力・判断力・表現力、知識・技能の三つの力へとつながるものが盛り込まれています。

また、活動の結果がどのようなものであっても、子ども達が十分に納得して自主的に取り組み、ぶつかり合いや助け合い、認め合いや励まし合いを共有してやり抜けば、子ども達は達成感を得て、それが自信へとつながっていきます。すべての経験が「生きる力」を育み続けるのです。

教育は切れ目なく継続していきます。そのことを常に心に留め置き、「自ら考えて行動する子」を育んでいきます。「幼稚園は楽しいところ!」と、すべての子ども達が感じることが、教職員全員の切なる願いです

STAFF

現在の幼稚園職員

TOP